剪定作業は樹木の知識と技術が肝|清々しい庭をGETせよ

男の子

樹木の環境を保全する

庭

樹木が密集する場所では、日当たりや風通しが悪くなることから、害虫が繁殖してしまう恐れがあります。一度害虫が繁殖してしまうと、害虫駆除や殺菌処理を施す必要があり、剪定などの際に余計な費用がかかってしまうのです。樹木へのダメージを防ぐためにも、定期的な剪定・伐採作業が必要になります。
伐採にかかる費用は、木の高さと太さによって様々です。それとは別にリスク係数やオプションサービスの使用料が加算されることがあるため、樹木の環境によって金額が変動します。例えば、傾斜地や建物が隣接している環境では、通常の伐採作業を行なうことができません。ゴミや枯れ葉が散乱している場所も、ゴミを処分する必要があるので、別途料金が発生してしまいます。ゴミ回収業務を提供している造園業者もあるので、サービスを併用することで、納得のいくサービスを受けることができるでしょう。
伐採には、特殊な機材を使用しなくてはならない、特殊伐採というものがあります。大型の樹木の伐採作業では、クレーン車などを使用する必要があるため、別途料金が発生してしまう可能性があります。そのため、事前に作業内容の確認しておくと良いでしょう。通常、15M程の高さの樹木であれば、機材を使用せずに伐採作業を行なうことができるので、伐採を依頼する際の参考にすることができます。樹木の大きさだけではなく、樹木がかかる場所の状況に応じて、作業方法は変わりますので、現地立ち会いの元、作業方法を検討することも大切です。

Copyright© 2016 剪定作業は樹木の知識と技術が肝|清々しい庭をGETせよ All Rights Reserved.